1. HOME
  2. サイネージあれこれ
  3. 【SIPO1周年突破記念】調査隊が足で稼いだデジタルサイネージで勝手にアワード!【ディスプレイ篇】
2016/09/06

【SIPO1周年突破記念】調査隊が足で稼いだデジタルサイネージで勝手にアワード!【ディスプレイ篇】

サイネージあれこれ
  • facebook
  • B!
  • 0
twitter
LINE
284 views
DSC_7592のコピー

こんにちは。デジタルサイネージ調査隊です。

サイポがスタートして早1年以上が経過しました。その歴史の中で、調査隊として出向いた街は数知れず。多くの街にデジタルサイネージを探しにいっています。

そこで今回開催するのが、「今まで調査してきたデジタルサイネージの中で素人に限りなく近い調査隊が凄いと感じたデジタルサイネージを勝手に表彰する」というもの。

題して、「調査隊が足で稼いだデジタルサイネージで勝手にアワード!【ディスプレイ篇】」。この企画のきっかけは毎年行われているデジタルサイネージジャパン(DSJ)内で催されるデジタルサイネージアワードに影響を受けたからです。本家のデジタルサイネージアワードの審査員は業界に精通した方々ですが、サイポでは一般消費者に近い目線で見ていきたいと思います

DSC_7523

今回はディスプレイ篇なので、主にハード的な側面から街中のデジタルサイネージを表彰していきたいと思います。なお、審査員は素人に限りなく近い、新隊長と隊員の二名です。

新丸ビル地下一階に設置!旭硝子株式会社のinfoverre®(インフォベール)

東京駅デジタルサイネージ

DSC_7554
隊員:「まずはこの東京駅は新丸ビル地下一階にある、こちらのデジタルサイネージです。原理としては、モニターをガラスに直貼することで、まるでモニターが空中に浮遊しているになっているというもの。なかなか見かけないサイネージではないですか?隊長」

DSC_7543
隊長:「確かに、これは珍しいものですね。街中ではあまり見かけません」

DSC_7554
隊員:「このサイネージは以前、僕がお邪魔した旭硝子さんのイベント記事に詳しいです。なお、本家のデジタルサイネージアワード2015にて技術・ハード部門で入賞しています」

DSC_7543
隊長:「本家に引っ張られている感も否めないですが、これは確かに凄いので異論なしです!」

このサイネージが出てくる記事
隊長、デジタルサイネージに踊らされ、7kmも歩く 調査隊@東京駅編!

柱がまるまるサイネージ!?札幌のチ・カ・ホで発見!

札幌チ・カ・ホ

DSC_7554
隊員:「こちらは、私が一人で向かった北海道は札幌のサイネージです。メディア空間と言われているチ・カ・ホにあるものですね」

DSC_7543
隊長:「確かに、見た感じは周囲の雰囲気とマッチしていますね。縦型サイネージが壁面に並べられて連動しているのは珍しいですし」

DSC_7554
隊員:「柱などに設置されているサイネージは多いのですが、なかなかこのタイプはみかけません」

札幌

DSC_7543
隊長:「その観点から言うと、同じ北海道のチ・カ・ホにあるこのサイネージもいいですね。なんといっても柱全体がサイネージになっているという。インパクトが凄いです」

DSC_7554
隊員:「さすが隊長。目の付け所がサイネージですね。これも非常に印象に残っているサイネージでした。では札幌のチ・カ・ホからは2つのサイネージが受賞という形でよろしいでしょうか?」

DSC_7543
隊長:「はい。異論なしです」

このサイネージが出てくる記事
【前編】デジタルサイネージ調査隊in札幌!!〜北海道は素晴らしい〜

成田空港のデジタルサイネージ

成田空港

DSC_7543
隊長:「これは成田空港のデジタルサイネージですね。なんといっても横に長くて視認性が高いんです。必ず目に留まるサイネージですね」

DSC_7554
隊員:「確かに成田空港に行った際、このサイネージは意識しなくても見てしまいますね。これ実際に見ると画質的にもなかなかキレイですし」

DSC_7543
隊長:「大きさとインパクト、そして綺麗さという点で受賞です!」

このサイネージが出てくる記事
2020年の準備は完了!?成田空港の”おもてなし”サイネージ調査隊

渋谷のスクランブル交差点にあるでデジタルサイネージたち!

渋谷

DSC_7554
隊員:「これは僕がはじめて調査隊に繰り出した記事ですね。世界遺産風にいうと『渋谷のスクランブル交差点にあるサイネージ群』といった所でしょうか」

DSC_7543
隊長:「これは間違いないですね。私も再度渋谷を調査していますが、渋谷にくる度についつい見てしまいます」

DSC_7554
隊員:「やはり、信号待ちをしている時間を狙い撃ちにしているという観点から見ても外せないサイネージですよね。大きさもそうですし、なんかデジタルサイネージの象徴と言っても過言ではないかと思います」

DSC_7543
隊長:「そうですね。巨大ビジョンは多くの場所にありますが、このサイネージ群は別格です。『デジタルサイネージってなに?』って聞かれた時に『渋谷にスクランブル交差点にある大きいモニターのこと』って言うと、みんな納得してくれます。これで、何人の人達にデジタルサイネージを説明してきたかわからないくらいです」

このサイネージが出てくる記事
渋谷駅周辺を歩くと一体いくつの“デジタルサイネージ”に出会うの? 実際にカウントしてみた

新宿にあるYUNIKA VISION

新宿

DSC_7554
隊員:「こちらは、新宿のLABIの壁面に設置してある巨大ビジョンです」

DSC_7543
隊長:「このサイネージの特徴は湾曲している所ですね。更にビジョン毎に8台の指向性スピーカーが設置されているそうなので、サウンド面でも高いクオリティーです」

DSC_7554
隊員:「更には同一コンテンツは勿論、三面に違うコンテンツや三面連動コンテンツも放映でき、活用の幅が広いみたいです」

DSC_7543
隊長:「100㎡の大きさがあるみたいですから…!文句なしの受賞です」

このサイネージが出てくる記事
デジタルサイネージダンジョン新宿をお盆に調査してきた!

4k対応!!西武鉄道池袋駅のデジタルサイネージ

池袋

DSC_7543
隊長:「ディスプレイ篇の最後は、2015年10月からスタートした西武鉄道池袋駅のデジタルサイネージです。計24面のデジタルサイネージが設置されています

DSC_7554
隊員:「70インチと84インチのサイネージが二種類設置されているそうで、84インチの方は4kにも対応しているみたいですね」

DSC_7543
隊長:「ついに街中にも4kの波がやってきましたね。私はよく池袋に行きますが、ここは待ち合わせ場所としても使われているし人通りも多いので設置場所としてもいい場所だなと感じます」

DSC_7554
隊員:「70インチが9面84インチが15面の構成だそうです。これも文句なしの受賞ですね!」

このサイネージが出てくる記事
【池袋】デジタルサイネージ調査隊に新卒女性隊員が加入!隊長、隊員へ。

ディスプレイ篇は合計7つの受賞!!

DSC_7536

真剣に新隊長と隊員が議論を交わした「調査隊が足で稼いだデジタルサイネージで勝手にアワード!【ディスプレイ篇】」はいかがでしたでしょうか。
話し合っている中で、サイポの1年の歴史を走馬灯のように思い出しました。

続々と街中に増えているデジタルサイネージですが、一見見た目は変わらなくても新しいテクノロジーを取り入れたものが沢山あります。今後はオリンピックに向けて4kを超えた8kが出てくるとも言われています

今回はディスプレイ篇と題して、ハード面に注目しましたが是非コンテンツ篇もご覧ください!

会員登録する
SIPOではデジタルサイネージ業界の最新動向を配信中。
会員登録して、いち早くニュースを受け取りましょう!

「いいね!」で
最新情報をお届け

DSC_7592のコピー