1. HOME
  2. 市場動向
  3. サラリーマンを対象にした、店頭のデジタルサイネージが多数!赤坂見附周辺を調査隊が行く
2018/06/07

サラリーマンを対象にした、店頭のデジタルサイネージが多数!赤坂見附周辺を調査隊が行く

市場動向
  • facebook
  • B!
  • 0
twitter
LINE
89 views
pixta_7352445_m

こんにちは、デジタルサイネージ調査隊です。
現在、東京メトロ銀座線と丸ノ内線が走る、赤坂見附駅に来ております。

オフィス街というイメージが強い赤坂見附ですが、果たしてデジタルサイネージはあるのでしょうか。
早速、調査してみましょう!

電車を降りると、目の前にデジタルサイネージ

img_3244

丸ノ内線の電車を降りるとまず目に入るのが、東京メトロの色々な駅で見かける、ホーム内の壁面に設置されたデジタルサイネージ
電車待ちの人々の視界に入るよう、設置場所がしっかりと計算されています。

「電車を降りた瞬間デジタルサイネージに会えるなんて、もしかして赤坂見附駅はデジタルサイネージ天国!?」とウキウキしながら駅構内を歩いてみましたが、改札を出てから地上に降り立つまで、残念ながらこれ以外のデジタルサイネージを見つけることはできませんでした…。

飲食店や歯科医院、ダンス教室まで!各店舗の前のデジタルサイネージ

気を取り直して地上に出てから辺りを見回してみると…

img_3250

Wendy’sのデジタルサイネージがお出迎えしてくれました。

img_3251

入り口の左右両方に、美味しそうな商品を表示した大きめのデジタルサイネージが設置されています。

img_3252

左右で流している情報が異なるので、一目で様々な情報を捉えることが出来ます。

img_3258

そして、Wendy’sのすぐ近くには、歯科医院のデジタルサイネージが設置されていました。
こちらの形は、飲食店でよく見かけるタイプのデジタルサイネージですが、病院でも使われているようです。

img_3259

どんな情報を表示しているのかしばらく眺めていると、なんと英語対応もしているとのこと。
赤坂見附にお勤めの外国人の方でも安心です。

医院に入る前にこのような情報が分かると、外国人の方たちはとても助かることでしょう。
初めて行く歯科医院は不安に思う方も多いので、事前に内装や使用している器材、診療方法などが分かると安心です。

img_3253

さらに同じタイプのデジタルサイネージで、ダンス教室のものも見つけました。
どういったダンスを習うことできるのが、動画で見ることができるのでとても分かりやすいです。

赤坂見附駅周辺は、ビルの中に店舗を構えるお店が多く、外からだとお店があることが分かりにくい場合も
そんな時、路面にデジタルサイネージを設置しておけば、多くの通行人にお店の存在を知らせることができます。

複数面のディスプレイを使用した、大型デジタルサイネージも!東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー

img_3260

街中のデジタルサイネージは他にあまりなさそうだったので、駅の周りから少し足を伸ばし、東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワーにやってきました。
デジタルサイネージがありそうなスタイリッシュな建物です。

img_3262

入り口の掲示板の中に、早速デジタルサイネージを発見しました。

img_3264

ビル内の店舗情報を表示しているようです。
「これは、ビルの中にもデジタルサイネージがあるかも!」と期待が高まります。

img_3268

中に入ってみると、飲食店の前にデジタルサイネージが。
お店のメニューや、お店で使用している水について情報を表示しているようです。

「Water Grill Kitchen」という名前の通り、こだわりの水を使用しているのでしょう。

img_3269

こちらのお店も、横型のデジタルサイネージを3台もお店の前に設置しています。
それぞれ異なる料理を表示しており、どれも本当に美味しそう。

お昼休憩や仕事後にこのお店の前を通るサラリーマンは、目が釘付けになってしまうことでしょう。

img_3273

お蕎麦屋さんの前にも、デジタルサイネージが。
夜でも明るく、とても見やすいです。

18面のディスプレイを使用した、大型デジタルサイネージ!?

東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー内を歩き続けると、隣の永田町駅に繋がっていました。

img_3275

駅への連結通路の手前に設置されていたのは、電車の運行情報を表示したデジタルサイネージ。
最寄りの永田町駅、赤坂見附駅以外に、主要JR線(山手線と中央線)の運行情報も表示してくれているので、これからメトロに乗る人はもちろん、その後JR線に乗り換えをする人にとっても非常に役立ちます。

img_3279-1

さらに、18面のディスプレイを使用した、大型デジタルサイネージも
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワーについて表示しているようです。

これだけの大きさがあれば、駅へ向かう人たちの視界に必ず入ることでしょう。

オフィス街ならではの、サラリーマンを対象にしたデジタルサイネージが多数

飲食店や歯科医院、ダンス教室など様々なジャンルのお店がデジタルサイネージを設置している赤坂見附駅周辺
“オフィス街”という特徴を活かし、お昼休みや仕事帰りのサラリーマンを対象にしたコンテンツが多いようです。

屋外の大型デジタルサイネージは目にすることができなかったので、今後設置されるようなことがあれば、間違いなく目立つでしょう。
赤坂見附は、誰もが知るIT企業、ヤフー株式会社も本社を構える街なので、これからさらにデジタルサイネージが増えていくことが期待できます。仕事の用事で赤坂見附へ行く機会があれば、ぜひデジタルサイネージにも注目してみてください

会員登録する
SIPOではデジタルサイネージ業界の最新動向を配信中。
会員登録して、いち早くニュースを受け取りましょう!

「いいね!」で
最新情報をお届け

pixta_7352445_m