1. HOME
  2. イベント取材
  3. ライブエンターテインメントEXPOにみる、LEDやコンテンツの進化【前編】
2018/03/29

ライブエンターテインメントEXPOにみる、LEDやコンテンツの進化【前編】

イベント取材
  • facebook
  • B!
  • 0
twitter
LINE
200 views
6

こんにちは!SIPO編集部です。

デジタルサイネージの技術は進化していますが、その影響はサイネージに留まらず様々な分野にも応用されています。
例えば、映像と密接している、ライブ演出などにです。
そこで今回は、2018年2月に開催されたライブエンターテイメントEXPOの模様を、前後編に分けてお届けします!

会期:2018年2月21日(水)〜2月23日(金)
会場:幕張メッセ
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

ライブエンターテイメントEXPO@幕張メッセ

0-2

ライブエンターテイメントEXPOは、今回で5回目になるライブエンターテイメントの展示会。今回は、同時開催に「イベント総合EXPO」「地域創生EXPO」が開催されており、まさしくイベントの展示会という様相です。

1

映像を取り扱っているブースが多く、他のブースと違い照明も抑えめです。ここは「演出・機材ゾーン」。たくさんの機材や、演出を行うブースが並んでいます。

今回の展示で特に気になったのがLED。LEDは液晶と違い曲面に使用ができ、自らが発光しているのでとても明るいという長所があります。そのため、ライブエンタメの演出には必須になってきました。
最近は高画質も表示出来るようになり、目が離せない進化を遂げています。

回転から上下運動まで、空間演出が自由自在のLED!

さて、ライブエンタメということでまず紹介したいのは、こちらの展示。

2-2

入り口すぐにブースを構える映像センターAVCさん。
とりわけ大きな装置が目立ちます。曲面LEDパネルが巻かれていたり、吊り下げられていたりと、とにかく大きいです。

ここで実際にライブを行うということで見学。

3

レーザーを使った立体的表現と、LEDで映される動画、映像表現だけでもド迫力なのですが、実際の人が中で演技すると、その掛け合わせは抜群!
円形のLEDはkinesysというシステムを使って、上下に昇降したり回転したりします。
音響効果もあいまって、迫力、奥行き、情報量の多さ、格好良さは是非生で体験してもらいたいものです。実際に、コンサートなどでも導入実績があるそう。
こちらはLEDとLEDのピッチが6mmですが、遠くからみる用途が多いためあまり気になりません。

4

お次はこちら。

最近TVでも見るようになってきましたが、床にサイネージが埋め込まれています。
その上でアイドルが跳んだりはねたり…、その周りのLEDも、やはり上下運動など立体的に空間を使っての演出が可能です。サイネージはコンテンツを変えれば一気に雰囲気を変えることができるので、セットを組み替えることなくコンテンツの入れ替えも出来る所が利点です。

5

同じステージで、スポーツの演出も行っていました。
さっきのアイドル達とはがらりと印象が変わります。同じ空間とは思えません。
アーティストのライブ演出の時はその曲やアーティストにあわせた空間作りを、スポーツなどの時はスーパープレイのハイライトや点数表示、試合を盛り上げるコンテンツなど、その時その時にあったコンテンツを表示させることが可能になります。

センサーと組み合わせて楽しめるLED

6

続いてはこちらのブリッジリンクさん。曲面と球体です。なお、お台場の科学未来館にある、天井からつり下がっているあの地球儀も同社のものです。

今回の展示は、センサーが手のひらを検知、その動きと地球儀が連動し、手をかざせば地球儀を回せるというものでした。それだけには留まらず、実は奥に浮いている月や、後ろの宇宙の景色も連動して回ります。これは面白い!
センサーの反応もなめらかで大変気持ちが良かったです。上ふたつのライブとはまた違った「エンターテイメント」の要素が盛り込まれていると感じました。

7

こちらのブースでは「透過ディスプレイ」も取り扱っていました。最近出てくるようになった透過型サイネージ。コンテンツ次第ではとても近未来的な演出が可能です。サイネージとして使用するのもありですが、その奥になにかものを置いたり、その展示物に対してサイネージの中で人が説明する映像が流れる…など、使い方は様々。
こちらも手をかざしてコンテンツを反応させたりと、映画のような世界観を演出することが出来ます!

いかがでしたか?

大きな機材達が動くだけでも迫力がありますが、高解像度・高輝度の装置が曲にあわせて動く様は圧巻の一言。ライブ産業が盛り上がっている昨今、これからのライブがどんどん楽しみになってきます。LEDなどのサイネージも、ライブ業界の盛り上げに一役買っているのではないでしょうか。
さて、次回はライブエンターテイメントEXPOで発見した、より進化したLEDの世界や技術についてご紹介したいと思います!

会員登録する
SIPOではデジタルサイネージ業界の最新動向を配信中。
会員登録して、いち早くニュースを受け取りましょう!

「いいね!」で
最新情報をお届け

6